2019年03月11日

権利の客体 1−12 #司法試験 入門 択一式 #民法 オリジナル問題

次の記述のうち、誤っているものはどれか。


1、天然果実とは、元物の経済的用途に従って、有機的あるいは無機的に産出される物を言い、牛乳、羊毛、野菜、果物、鉱物、土砂などがこれに当たる。

2、天然果実は、元物より分離するときにこれを収取する権利を有する者に帰属し、法定果実は、これを収取する権利を有する者が、権利の存続期間に従い、日割りをもってこれを取得する。

3、不代替物とは、具体的な取引において、当事者が特に物の個性に着眼した物を言い、特定物とは必ずしも、その範囲は一致しない。

4、従物とは、建具など法律的には独立性を有しつつも、経済的には、主物に従属して、その経済的効用を高めているものを言うが、不動産は従物にはならない。

5、身体は、有体物であっても、民法上の物ではないが、身体から切り離した歯、毛髪、血液などは、公序良俗に反しない限り、物にあたる。



建太郎「むむっ。簡単そうに見えて、ややこしいな」
胡桃「テキストをよく読んでいれば分かることだわ」

胡桃「まず、1はどうかしら?」
建太郎「正しいんじゃないかな……」
胡桃「正しいわ。民法には次のように定義されているわね」

(天然果実及び法定果実)
第八十八条 物の用法に従い収取する産出物を天然果実とする。
2 物の使用の対価として受けるべき金銭その他の物を法定果実とする。

胡桃「これをもっと分かりやすく説明しているのが、設問ね」
建太郎「むむっ。むしろ小難しいじゃないか」
胡桃「2はどうかしら?」
建太郎「これは、民法の規定通りだな」

(果実の帰属)
第八十九条 天然果実は、その元物から分離する時に、これを収取する権利を有する者に帰属する。
2 法定果実は、これを収取する権利の存続期間に応じて、日割計算によりこれを取得する。

胡桃「そうね。勉強している時は、さらっと流してしまいがちな条文だけど、こういうふうに試験で問われたら、答えられるようにしておくのよ」
建太郎「おう。基本が大切なんだな」
胡桃「3はどうかしら?」
建太郎「これはよくわからないな……」
胡桃「この設問は、不代替物と特定物の定義を間違えているのよ。実際の定義は次のとおりね」

不代替物……一般の取引においてその物の個性に着眼される物
特定物……具体的な取引において当事者が特に物の個性に着眼した物

「うん……。とりあえず、定義が間違っているのは分かるけど、どういう意味なんだ?」
胡桃「要するに、中古車屋さんで車を物色して、中古のワゴン車がほしいという場合が、中古車の中でもワゴン車という不代替物に絞られたことになるのよ」
建太郎「おう。すると、中古車屋さんが持っているワゴン車の中から、どれかを選ぶことになるんだな」
胡桃「そうね。中古車屋さんが持っているワゴン車が複数ある場合もあれば、一台しかない場合もあるわね」
建太郎「そうだろうな」
胡桃「それに対して、特定物というのは、中古車屋さんにある車の中で、A車という車に決めたという場合のことよ」
建太郎「すると、不代替物と特定物の範囲は、必ずしも一致しないと」
胡桃「そうね。一致しないわ。理解できたかしら」
建太郎「何となく」
胡桃「4はどうかしら?」
建太郎「従物の定義は正しいけど、不動産は従物にならないとしているのは間違いだな」
胡桃「そうね。母屋に対して離れがあれば、離れの建物は従物ということになるわね。5はどうかしら?」
建太郎「これは正しいと考えていいかな」
胡桃「そうね。ということで、答えは?」
建太郎「3と4が間違いだな」





建太郎&胡桃コンビが登場する楽しい教材はこちらです。





●【公務員、宅建士、行政書士、司法書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説

難化する一方の行政書士、司法書士試験の民法を攻略するためのポイントは、試験科目の条文と判例を徹底的に読み込むことです。
条文と判例の知識の量によって行政書士、司法書士試験の合否が左右されると言っても過言ではありません。
とは言え、判例六法等で、民法の第一条から読み込んでいくのは、きついものがあります。
このテキストは、会話文形式で、民法の第一条から第千四十四条まで学ぶことができます。条文を一通り読むと同時に、重要な判例知識を学ぶことができます。




→ 【公務員、宅建士、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 民法入門 ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

→ 【宅建士、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 民法総則編 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

→ 【宅建士、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 物権法編・担保物権法編 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

→ 【宅建士、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 債権総論編 現行法版 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

→ 【宅建士、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 債権各論編 現行法版 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

→ 【宅建士、行政書士、司法書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 親族法編 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

→ 【宅建士、行政書士、司法書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 相続法編 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

→ 【宅建士、行政書士、司法書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ民法債権法改正講義実況中継 民法総則編 ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

→ 【宅建士、行政書士、司法書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ民法債権法改正講義実況中継 債権総論編1 ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

→ 【宅建士、行政書士、司法書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ民法債権法改正講義実況中継 債権総論編2 ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))


posted by 判例六法ラノベ化プロジェクトチーム at 09:00| 司法試験入門問題